一日一鳥

多分私のwishlist。

maako:

detail / AKAFUJI PASSPORT CASE

日本人デザイナーによる商品。パスポートを入れると北斎の赤富士が完成するパスポートホルダー。

「駄目だ、電話線も切られてる」って言う役やりたい。
Kindleで購入したBL、冒頭から主人公が派遣切りにあってつらい……しかも派遣の雇い止めを会社が決定した原因が「レーシック手術を受けた派遣女子が、しばらく目が痛いので休憩室で休んでることが多かったために、派遣が暇だと勘違いされた」っていうこれまた微妙に現代的な理由

(出典: petitevanou)

旧来マイナス思考と呼ばれた物のうち、心理学的にも有害と見なされているもの:

《全か無か思考》両極端な評価しかできない。完璧でないと認めない。
《破局的な見方》ちょっとしたことでも大きな災害にように大げさに考えてしまう。
《過度の一般化》一度かせいぜい数回程度の経験から、それが繰り返し起こると勝手に決め付けること。
《選択的抽出》一部の否定的情報だけを選び出して、他の情報は全く無視し勝手に物事を決め付けてしまう。
《ポジティブな側面の否認》成功しているのに、その中からわざわざダメな部分を探し出してくる。
《誇大視と極微視》物事を極端に誇張したり、逆に矮小化して捉える。双眼鏡的歪曲ともいう。
《感情的論法》物事が事実である証拠として自分の感情を引き合いに出してくる。
《「すべき」表現》”~すべき”“~しなければならない”と自分を駆り立てる。罪悪感で人を動機付けしようとする。
《レッテル貼り》誤りや不完全さを理由に、まるでそれがその人そのものであるかのように否定的な人間像を作り出すこと。
《自己関係付け》自分とは何の関係もない出来事を自分にとって意味があると考えること。
《独断的推論》事実と違う、あるいは全く事実無根の否定的な結論を独断的に引き出すこと。

以上のような、徹底的な分析と抽出により、あいまいさ・拡大解釈を排除している。
この概念があればマイナス思考という隙のある言葉は要らない。

4gifs:

Boop

(出典: ForGIFs.com)

われわれの生活はたいてい“give and take”で成り立っている。いいかえれば期待の上に成り立っている。

(出典: inthatlieshope)

どっかの大学生が玉音放送をリミックスして流して、大学側に思いっきり叱られたけど、そのときの説教を実は録音しておりそれをリミックスして発表したところ退学になったという話を思い出した。
More Information